ガールズバーでモテる方法、実践してる?

元店員が教える、ガールズバーで女の子からモテる方法をご紹介します!

恵比寿,ガールズバー

ちゃんとおごってあげる

ガールズバーは女の子と一緒に飲めるというのも魅力のひとつ。そして女の子が飲むドリンクは、基本的にお客さんがおごるというシステムになってます。ぶっちゃけ1杯おごってもらうごとにその何パーセントかが女の子のお給料になるというお店が多いので、おごってもらって喜ばない女の子はいません。逆に全然おごってくれないとわかるとすぐに離れていってしまうことも。
女の子におごるドリンクは1杯1,000円程度です。そこまで金欠でない限りはおごってあげましょう。
また女の子がおねだりしてくるのを待つのではなく、自分から「何か頼む?」と聞いてあげましょう。さらに飲み物がなくなるタイミングで「おかわり大丈夫?」と言ってあげると更に好感度高いです。

楽しんで過ごす

ガールズバーはお酒をたしなみながら楽しく過ごしましょう。酔っぱらって悪態をついたり説教しにくるお客さんが居たんですが、そういうお客さんの周りには女の子は寄り付きませんでしたね。ついても、注文を受ける以外の会話はほぼ流してました。隣のお客さんとの仕切りもないカウンターのお店が多いと思うので、周りの雰囲気を壊さないように過ごすのが良いと思います。

会話の楽しみ方

じゃあ実際どんな会話がウケるのかと言うと、最初は当たり障りのない会話ができればOK。女の子も初対面の人にいきなり自分の身の上は話したくないって子が多いですし、ある程度信頼関係を結べるまではそこそこの会話を心がけましょう。ドリンクをおごってあげる気があるのならお酒強いの?とか、一緒にゲームするなら趣味は何?とか、まずは無難に会話が繋がりそうな話題でいいんじゃないかと思います。
もちろん女の子も接客のプロですからお客さんの会話を引き出してあげられたらいいんですけど、入ったばかりで不慣れな子もいるので、優しく接してあげてください。

ゲームの楽しみ方

会話するのが苦手って人のためにダーツなどが用意されているお店が多いです。基本料金に含まれているところとそうじゃないところがあるので、女の子に確認してみてくださいね。
またカラオケを歌うことができるお店もあるので、会話が続かなくて困った、なんて時は利用してみましょう。そこから話が広がる可能性もありますよ

がっつかず、引きすぎず

男性相手の接客業とはいえ、女の子はガッつかれると引くって子が多いです。特に何かにつけて手を握ろうとしてくるようなガっついたお客さんは超NG。お触り禁止ですよ!
かと言って、さも「女の子に興味ありませーん」みたいなクールぶった素振りも冷めるんですよね。「じゃあ何しに来てるの?」って聞きたい。適度にデレデレしてくれるくらいだと、女の子の方も気分良く接客できます(笑)。

一人に執着しない

お店に行くと、きっとお気に入りの子ができると思います。実際お気にの子目当てで通ってるお客さんもたくさんいましたし、私のことを贔屓にしてくれるお客さんもいました。
でもガールズバーって指名できないお店も多いんです。お店が混んでくると一人の女の子が二人のお客さんを同時に接客することもあります。
指名できるお店ならお気に入りの子を指名するって手もありますが、そうじゃないお店なら一人の子に執着して「あの子つけて!」と無茶を言うよりも、色んな女の子と楽しくおしゃべりできた方が得だと思います。


女の子からすると、気前よく飲んでくれて気を遣ってくれるお客様は人気があったし、常連でそういう方が来てくれると「○○さんにつきたい!」ってその方の周りに集まっちゃうこともありました(笑)
ガールズバーの女の子にいつも冷たくされるって方は実践してみてくださいね。