元店員が、ガールズバー攻略法を教えちゃいます!

このサイトは、とあるバーの元店員M美が、ガールズバー攻略法をご紹介していきます!!

What’s ガールズバー?

恵比寿,ガールズバー
バーテンダーが全員女性のカウンター形式のショットバーが基本スタイルです。

キャバクラとの違い

キャバクラはテーブル席についてお客さんの隣に座って接客をしますが、ガールズバーはあくまでもバー。そういう接客はできません。中にはガールズバーという形式でキャバクラのような接待をするお店もあるんですが、基本的にはカウンター越しにおしゃべりしたり、お酒を作ってもらったり、時には一緒にゲームやカラオケを楽しんだり、というお店です。
女の子は時間内でローテーションしてしまって指名ができないお店が多くありますが、値段的にも敷居が高くないこともあって、カジュアルに女の子と飲めるお店として主に男性のお客さんから人気があります。

どう楽しむの?

人それぞれ違うとは思いますが、基本的には一人で飲むよりもできれば若い女の子とカジュアルに飲みたいっていうスタンスの方が多いかなって思います。中には「あわよくば良い仲になりたい」って人もいますけど、基本的にはちゃんとお客さんとバーの店員っていう距離を保って接してくれる方が多かったです。
女の子に接待されたい(隣に座ってほしいとかタバコに火をつけてほしいとか)っていう場合はキャバクラをオススメします。プロの接客が受けられますよ。

どんな子がいるの?

恵比寿,ガールズバー
キャバクラよりは素人寄りの子が多いです。キャバクラにいるようなドレスを着た煌びやかなプロの女の子ではなく、居酒屋バイトの女の子みたいな感じを想像してもらっていいかと。お客さんもそれを見越して来ているというか、普通の子と接することができるところが魅力なんだと思います。
年齢層は、私が働いていたお店は大学生~20代前半の子が多かったです。30代はいませんでした。学生や、メインのバイトとして働いてる子、芸能界を目指している子や、昼は会社勤めって人もいました。色々ですね。

平均予算はどのくらい?

お店によっても料金設定が違うので、コレ!っていうのはないんですが、自分の飲み代(チャージ+飲み放題)と女の子におごるドリンク代(約1,000円)で、1万円あれば1~2時間は余裕で楽しめるんじゃないかと思います。
普通の居酒屋で飲み食いするのとあまり変わらない値段で楽しめることもあって、客層は比較的若い方も多かったです。

初心者にもオススメのお店は?

恵比寿,ガールズバー
自分でも客としてガールズバーに行ったことがあるんですが、その中で「ここは初めてでも行きやすいかも!」と思ったお店をご紹介していきます。

恵比寿ガールズバーEBIEBI

恵比寿のガールズバーです。働いていたお店の近くに新しく出来て、「早速行ってきたよ」っていうお客さんが居たのでアフターで連れて行ってもらいました!女の子たちも結構可愛くて、女性目線でも楽しめましたよ♪
看板に書いてあったたこ焼きが気になって頼んでみたら、出前とかじゃなくて目の前で焼いてくれました。ちょっとしたタコパ感覚で楽しかったのを覚えてます。お酒の種類も結構あったし駄菓子食べ放題とかも懐かしくて話題に事欠かない感じ。アットホームな雰囲気がなかなかよかったです。

恵比寿ガールズバー【EBIEBI】
住所 東京都渋谷区恵比寿南 1-2-8 雨宮ビル 2F
電話 03-6303-4900
営業時間 20:00~ラスト
基本料金 50分飲み放題3,000円+消費税(サービス料なし!)

恵比寿横丁 ガールズ酒場 姫島

恵比寿横丁っていう飲食店街の一角にあるガールズバー。ここはガールズバーと言うよりも女の子とワイワイ飲める下町の飲み屋さんって感じの雰囲気です。内装もそんな感じ。
横丁の別のお店で飲んだついでに気軽に立ち寄れる雰囲気でしたよ。

恵比寿横丁 ガールズ酒場 姫島
住所 東京都渋谷区恵比寿1-7-3 恵比寿横丁内
電話 03-5422-6342
営業時間 20:00~5:00
基本料金 60分¥3980(女性は1,000円引き)

恵比寿ってあまりイメージないかもしれないんですが、イイ感じのガールズバーが結構あるのでオススメです!行ってみてくださいね♪